RSS
 

会社案内

■ 会社概要

■店舗名      リネン専門店 リネンハウス

■正式会社名   リネンハウス株式会社

■住所        〒633-0001奈良県桜井市三輪188番地

■電話番号     0744-47-0095

■FAX番号     0744-47-0096

■E-mailアドレス  info@linenhouse.jp

■店舗責任者 上口ようこ


■ 会社案内

リネンは、エコロジーで快適な心地よさを感じて頂けます。
身の回りの品々に愛着を感じそれらを大切に選びたい方にご満足いただけるよう、
リネンの素材感を生かし、暮らしに豊かさをを感じて頂ける物作りを心がけております。
あなたの暮らしに心地よさと幸せをお届けできるショップとしてご愛顧頂ければ幸いです。


■ ご挨拶

ようこそ、リネンショップ リネンハウスへ。
店長の上口ようこです。

私が子供だった頃、家が自然の中にありましたから、
野山の自然が生活の一部で風を感じて育ってきました。

春にもなれば、柿の木の色鮮やかな青葉が眩しく、
竹薮の中を歩き、上を仰ぎ見ると、浅緑の新芽が風に揺られて、
サラサラと気持ちよい音を立てました。
それは、いまも思い出すと心が幸福感で満たされます。

土手の黄色いタンポポや可愛いわた帽子、
畑には甘酸っぱい苺や艶々した真っ赤なグミ、

自然の生活の中で五感を研ぎ澄ましていると、
幸せを感じさせてくれるものは、たくさんあります。

夏になると、父が作った大小さまざまなスイカに舌鼓を打ったり
トマトをお腹一杯になるまで食べてみたり、
日常の当たり前だったことが、とても懐かしく感じます。

母は、夏になるとぱりぱりに糊付けした大きな生地で
布団を作り直してくれました。何回も何回も使った生地は
とても薄くなっていましたが、捨てられずに再利用されていました。

新品ではないけれど、そのように作ってくれた布団は
お日様のにおいがして、それはそのまま幸せの臭いでした。


母は、いつも何か手を動かしている人で、
私の身の回りには、母の手作りのものがいろいろありました。

手作りの座布団やコタツカバー、毛糸のセーターやカーテンまでも・・・

その後、寝具製造メーカーの仕事に携わってまいりましたが、
私にとっては、子供の頃の延長線上。

小さな端切れもどれも特徴があって捨てられずに困ります。

天然素材で、心地よい美しい素材、
それでいて耐久性があって、実用性のあるもの。

いつの間にか、そんな素材を捜し求めていたように思います。

このショップを作るに当たってはじめて気が付いたのですが、
心地よい素材を集めることがどうやら私の趣味のようです。

はじめは、吸湿性のよい素材感もさまざまなコットン。
そして行き着いたところが、リネンでした。

あなたの毎日の暮らしが心地よく、くつろぎのひとときに幸福感を感じられる
そんな”心地よさ”をリネン製品を中心に、お届けしてしてまいりたいと思います。

このリネンショップリネンハウスで、
あなたの心地よさが見つかりますように。


ページトップへ